健康に関する耳より情報を提供
FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

20種類のアミノ酸が私たちの体をつくっている
























 
  私たちの体は、約10万種類のタンパク質でつくられています。   食事から摂ったタンパク質は、体内で各種のアミノ酸に分解され、再び必要なタンパク質に組み替えられますが、そのタンパク質を構成しているのは、20種類のアミノ酸です。    そのうち9種類が必須アミノサンといわれ、体内でつくり出すことはできません。   昔から体に良いと言われる黒酢には、多くのアミノ酸が含まれています。   特に必須アミノサンは1つでも不足すると十分な効果が発揮できません。


  健康維持のためにも、毎日補い続けることが大切です。













































スポンサーサイト



スクアレンは重要な健康サポート成分


 













 元気成分スクアレンは

様々な食品に含まれていますが、中でも最も効率よく摂取できるのが深海鮫の肝油です。
  
その含有量は健康に良いとされるオリーブオイルの約50倍とも言われています。   私たちの体内のスクアレン

は、60代では、20代に比べると約3分の2近くまで減ってしまうと言われています。   深海鮫の肝油にはスクアレ

ンをはじめ、丈夫な体をつくるための栄養素が多く含まれています。












そのためにも毎日摂り続けることが大切です











































免疫力を高めてウイルスに負けない体をつくる






















 
 謎の部分が多い新型コロナウイルス!まだまだ流行は続いているのが現状です。   特に冬場は、喉の粘膜が乾燥しやすく、
これによってウイルスに感染しやすくなります。   こまめな水分補給を行いつつ、これまで通り三密を避け、マスクの着用、外出後の手洗い うがいを徹底して、ウイルスを体に入れない生活習慣を継続しましょう。   また私たちの体に元々備わっているのが免疫機能です。   免疫力を高めることがウイルスに負けない体をつくる大切なポイントです。



それによって毎日の睡眠の質が向上して、良質な睡眠がとれる効果にもつながります。





























aid=120427457868&wid=002&eno=01&mid=s00000010819003015000&mc=1









強い血管の造り方









 











 血液は私たちの体を巡り、体内の隅々まで酸素や栄養素を届け、また、二酸化炭素や老廃物を回収してくれる大切な役割を担っています。   そして、血液を体中に行き渡らせるのが血管です。   だから、強くしなやかな血管を造り、スムーズに血液が流れる状態を保つことが、血管病を防ぎ、かつ健康を維持するための基本になるということです。   元気な血管を維持するためには、まず、血管の構造を強化することです。   血管は緊張すると収縮し、リラックスすると拡張します。

 よって、血管のストレスを取り除く習慣を身に付けることが重要です。

















































体の冷えは思わぬ病気を引き起こす















 体の冷えは日常生活を改善することで、誰もが克服できます。   そのポイントは 冷やさない 温める 体が気持ちいいと感じることをする の3点です。   体が気持ちいいとは、冷えた体が喜ぶようなことをするということです。   体温が1度下がっただけで、代謝は13%下がり、免疫力も大きく低下します。   体の冷えを放置していると、ガン うつ などの症状が出る可能性もあります。   男性に比べて筋肉量が少ない女性は冷え性になりやすいのです。   筋肉が作った熱を全身に運ぶのは血液です。   血流が悪くなると体温は上がりません。 

  だから適度な運動をして、血流を良くすることが重要です。   それとサプリで体を改善していくのもいいでしょう。   

























































疲れ目を防ぐポイント!


















 目は大量の血液や酸素を要求する器官です。   私たちの目は、カメラのレンズのような役割を受け持つ水晶体の厚さを調整しながら、ピントを合わせて物を見ます。   絶え間なくこの調整をしているのが毛様体筋という筋肉です。   近くのものを長時間見続けていると、模様体筋は緊張し続け、筋肉疲労が起こります。   これが疲れ目を感じる大きな原因とされています。   目の網膜にある黄斑部に存在するルテインには紫外線などから発生した活性酸素を除去する働きがあります。

 酸化から体を守り、アンチエイジングを心がけた生活を続けることが、疲れ目の予防につながります。   特にルテイン アスタキサンチン β-カロテンは疲れ目に効果的です・






















































黑酢はアミノ酸の宝庫!







 私たちの体を造るタンパク質を構成しているのは、20種類のアミノ酸です。   肉や魚、穀物などの食事から摂るたんぱく質は、体の中で各種のアミノ酸に分解され、再び必要なたんぱく質に組み替えられます。
 人間の体を造っているすべての要素の約60%が水分、残りの約40%を占めるのが、たんぱく質です。   それらのタンパク質を構成しているのが、20種類のアミノ酸です。   アミノ酸は、1種類でも不足すると他のアミノ酸の働きも低下してしまいます。


 健康的な体造りのためには、20種類のアミノ酸を不足なく、バランスよく摂ることが大切です。   その中でも特に黒酢がお勧めです。





















腸は健康の司令塔
















 腸は単なる消化器ではなく、第二の脳とも言われています。   腸には体内の免疫細胞の7割が存在し、脳に匹敵する神経ネットワークによって、ほぼ全ての器官の機能をコントロールするホルモン分泌を担っています。   そして、腸内フローラのバランスが、ガン 認知症など、様々な病気に関連していることが確認されました。   年齢を重ねると共に腸内の善玉菌は減る傾向にあり、疲労や便秘などの体調不安を感じる事が増えてきます。   腸内環境を整える食事のコツは、食物繊維 食物酵素 乳酸菌 オリゴ糖 をバランスよく摂取することです。 

  日常の食生活に上手に取り入れていきましょう。




















































黒酢のチカラ









 食酢は主に穀物類と果実類があります。   中でも、玄米を長期熟成して作られる黑酢には、健康に役立つアミノ酸 酢酸 ビタミン ミネラルなどの栄養分が豊富に含まれています。   それもそのはず、玄米は栄養素の宝庫とも言われ、精白米や胚芽精米と比べると、タンパク質や糖質、植物繊維やビタミンB1、B2などを多く含んでおり、玄米を主原料として作られる黑酢の栄養価が高い理由も解ります。   黒酢には必須アミノ酸が非常に多く含まれています。

食物から摂取できない物はサプリメントから摂取することをお勧めします。































































食酢の効果

















 昔から風味を良くする目的で、様々な食酢が使われてきました。    また、食酢は抗菌作用が高く、腐敗を防ぐ作用があるため、高温多湿な東南アジアでは、食品の保存に欠かせないものとなっています。   さらに近年、食酢には体に良い作用があることが証明されてます。   それは、血圧を下げる 内臓脂肪を減らす 血糖値の上昇を抑える という3つの働きが注目されています。   料理で使う食酢は、果実酢と穀物酢等があります。   これらの食酢には、アミノ酸など、体に有効な成分が含まれています。

 毎日の食事に積極的に酢を活用して、健康な体を造りましょう。 























































プロフィール

rjpck

Author:rjpck
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク